禿げないかがすごく怖いのです

私は現在20代後半の男なのですが、禿げてしまわないかがものすごく怖いのです。

家の親父はもう私ぐらいの年齢の時にはハゲていたようですし、髪の毛の禿げるかどうかは遺伝による物だということなのですごく怖いです。

髪の毛は隔世遺伝で祖父などから受け継ぐ物だという説も聞いた事があるのですが、その場合でも父方の祖父はハゲていたらしいです。

getting bald母方の祖父はハゲてはいなかったので、もうその二分の一に賭けるしかありません。家の父いわく禿げ始めるとあっという間に髪が無くなってしまうらしいのでいつも鏡を見る時は生え際を確認して、つむじの方も確認しています。

現代では薬でなんとかできると言う事を聞いた時にはこれでもうハゲの心配をしなくていいんだ!と喜んだのですが、調べてみるとどうやら副作用でEDになったり下手をすると男性なのに胸が出てくる事もあると聞きました。

ごくわずかな可能性の話なのかもしれませんがそうなるのは怖いです。 副作用のない完璧な薬ができる事を心待ちにしています。

食事では、なかなか摂れない栄養素が確実に摂れます

剛毛に生えている、主人の足の指毛

私の主人は、上半身はまるで女性のようにムダ毛がほとんどなくて、でも足の方はやっぱり男性なんだと思わせるほどにたくさんムダ毛が生えています。

stockfoto_51322012_S特に、私が日常的に気になって他人事ながら煩わしさを感じている場所が、足の指毛です。まるで、何かの動物のヒゲにも思える位に濃くて太い毛が勢い良く伸びています。

私は、今までこんなにも足の指毛の生え方が酷い男性に出会ったのは初めてで、最初に見た時にはカルチャーショックを受けました。

冬は、靴下を履いているので指毛を見なくて済みますが、夏は裸足で家の中を歩いているので、嫌でも私の視界に入り込んで来てしまいます。

あまりにも我慢出来なくなって来たある日、私は主人が昼寝をしている間に、ハサミで切ってしまいました。主人は、途中で気が付きましたが私が普段から嫌なのを知っていたので、特に何も言われませんでした。

これからも、この剛毛な足の指毛がまた目に付くようになったら、主人に構わず切って行こうと思っています。

http://www.e-govfair.jp/

昔から毛深いことが悩み

思い返せば、小学生の頃から、足と腕の毛深さに悩み、当時は親からカミソリで剃ると剛毛になるからと、カミソリで剃ってはいけないと禁止令が出ていました。

なので、小学生の頃は、仕方なく脱色をしていました。市販の脱色だったからか、腕と足のムダ毛が金髪のようになり、余計悩むようになりました。

脇の臭いを気にする女性中学生の頃からカミソリで剃るようになりましたが、たまたま廊下ですれ違った男子生徒と腕があたり、痛い~~と言われてしまいました。チクチクしたのでしょう。社会人となった今でも相変わらずの毛深さに悩み足と腕は毎日カミソリでそらなければ、すぐに生えてきてチクチクします。

1日で生えてしまうので永久脱毛も考えたことはあるのですが、金銭面と、今は子育て中で自分の時間がなかなか取れないこともあり、永久脱毛も出来ずじまいです。

毎日お風呂の時間に剃ってはいるのですが、翌朝には、少し毛が生えてきていて、チクチクするのと、今では毛穴がとても目立ち悩んでいます。

http://背中脱毛口コミ.xyz/

脇を綺麗にしたいです!

女性はやはりスベスベのムダ毛がない体に憧れるものだと思います。

stockfoto_86171628_XSその中でも私が特に気になるのは脇の毛です。夏になり半袖を着る機会が増えました。 普段は気になりませんがふと手を上げた時などに見えると恥ずかしいものです。以前他人の方ですがスーパーで高い所の商品をとっている時にばっちり見えてしまいました。

カミソリで処理はしているようでしたが黒いポツポツが見えてしまいました。それ以来自分もすごく気になるようになりました。

それまでカミソリでの処理はしていましたがやはり綺麗に剃れず黒いポツポツは残ってしまいます。手を上げた時にそれが見えてしまうのではと半袖はなかなか着れず七分袖のものを好んで着るようになりました。

もし脱毛して綺麗になれれば半袖も気にならず着ることが出来るのだろうと思いました。カミソリよりも黒ずみも気にならなくなると思うので機会があれば脱毛してみたいなと思います。

それに今の脱毛はあまり痛くないそうなのでとても興味あります。

断捨離で意識改革を行い、人生を変える

最近、普段良く聞いているラジオで断捨離のことが話題になりました。
私も思考を変えて、生活を良くしていくために、数年前に断捨離を行いました。

物が3分の1位に減って、生活は激変しました。
これで良かったのかどうかはわかりませんが、今後の生活をさらに良くしていくために、また断捨離を始めようかと考えています。

自分の望んだ人生を送るには、必要のないものを減らしていくことが大切です。
そのためには時には、時には辛くて悲しい思いをすることもあります。

しかし、自分の心に正直に生きて行くためには、今までの古い慣習から抜け出す勇気も必要だと思います。
断捨離を行って、大きな意識改革ができ、それに伴って、いろいろなことが大きく変わりました。

自分だけではなく、それに合わせて周りの状況も変わっていくのだと思います。
今後の生き方に迷った時や、悩みがある時は、まずは要らないものを処分すると良いかもしれません。

そのことで、考え方がスッキリとシンプルになっていき、方向性が見えてくるのだと思います。